番外編 ハッピーGTEウェディング

11月12日、本日は#32GTEの結婚式に出席してきました。
参加者は、
ラザロ枠→HC・DC・管理人・#7ウデュ(メッセージカードに『Udu』と書いてあったため)・マイケル
大学同期枠→#24クワジー
隣人枠→#90ゴリラ
のメンツでした。

本当に素晴らしい結婚式で、チャペルで既にGTEが号泣。彼とは4年くらいの付き合いになりますが、ポーカーフェイスというか感情を表情に出さないタイプだと思っていたのに、奥様への想いとかご両親への感謝の気持ちとか、込み上げるものがあったのでしょう。アメフトで泣いてるのを見たことがないので、ラザロへの思い入れについては今度会ったら聞いてみたいと思います。

ここでひとつ気付いたことがありました。野生のゴリラというのは、広いジャングルで仲間を呼ぶために手を叩いて大きな音を出します(※諸説あります)。なので、#90の拍手の音が大きくて、チャペルの中でまぁ響くこと。耳の横で叩くからうるせーとDCに怒られていました。ちなみのこのゴリラ、動物園で見世物になってるゴリラのごとく、このあともいろいろな珍事を起こします。

披露宴会場も逗子の海が目の前に広がり、最高のロケーションをバックに披露宴がスタートしました。ここでまたひとつ気付いたことがありました。GTEって、見た目以上に実年齢は若いので(失礼!)、披露宴に出席されてるご友人たちも若い子が多かったんですよね。その人たちから見れば、ラザロのテーブルは組長と若頭と子分たちの集まりにしか見えなかったはずです。テーブルを担当してくれたスタッフの男性が、説明の時にカミカミだったり、乾杯のシャンパンを注ぐときに手が震えまくっていたのはそのせいだと思われます。

素敵な披露宴会場でいただくお料理もまた美味しくて、素敵な時間を楽しませていただきました。GTEの気遣いなのか、式場側の配慮なのかはわかりませんが、ゴリラにはそれ用の食事が用意されていました。バナナのテリーヌ・バナナ炙り・バナナの湯葉包み・バナナのロースト照焼ソース・バナナリゾット・バナナビュッフェ・バナナティー 好物なので即座に喰らいつき、全員にサーブされないうちに一皿完食するという離れ業を連発してました。しかも食い終わったらいつの間にか他のテーブルに向かうゴリラ。何をしているかと思えば、体の大きい人に声をかけアメフトをやらないかと勧誘活動を始めるありさま・・・。動物園の飼育員の方々はこんなゴリラを手なづけているのかと思うと頭が下がる思いです。

話は変わりますが、自分と同じ顔をした人が地球上に3人いると言われていることをご存知でしょうか?これは科学的にも証明できる事実であるそうで、ある意味興味がありますよね。ちなみにドッペルゲンガーというのは幻覚の一種であるそうなので、信ぴょう性には欠けますが世の中にはそういった体験をした人が多くいるそうです。ところが、上記の様な体験はこのことを指すのではないかという光景を我々は目にすることになります。式場に着いたとき、とある男性の方が声をかけてくださいました。一瞬でGTEのお父様だとわかる風貌。声も同じ、笑い方も同じ、歩き方も同じ。これには本当に驚きました。お父様は本当にアメフトがお好きなようで、ラザロテーブルに来られたときにずっとアメフトの話をされていました。最後のご挨拶の時も『うまく挨拶ができないので、アメフトで言えばプレーチャートを用意して・・(つまりカンペのことですね)』と我々のテーブルしかウケていないにも関わらず例え話にアメフト用語を使っていらっしゃいました。でもそのお父様のスピーチがとても感動的で、素敵な親子だなーと自分も子を持つ親として涙をこらえながら聞いていました。会場が感動に包まれ、最後にスクリーンにまたまた感動的な映像が流れていた時に、隣のテーブルから嗚咽とも聞こえるうめき声が聞こえてきました。何かと思って隣を見ると#24クワジーが感動しすぎて大号泣していたので、素晴らしい友情だなーとまた感動させてもらっていた横で、ゴリラが笑いながらその姿を写メ撮っていました。ほんとヒドいゴリラです。

何はともあれ、GTEらしい落ち着いた結婚式・披露宴でとても穏やかな気持ちになりました。落ち着いてなかったのはあのゴリラだけで、相変わらず6割方言ってることが聞き取れず解読に苦労しました。新郎GTEから『今年こそ優勝しましょう!』とメッセージを頂戴しましたので、幸せパワーの力をお借りしてプレーオフも頑張りましょう!

GTE・奥さま、本当におめでとう!!!

マイケル

2016年11月20日 | カテゴリー : teamreport | 投稿者 : lazarus