2016年6月10日 アモーレカマオ!

金曜日の歌舞伎町・・・。
それだけで何かが起こりそうな雰囲気がプンプンするが、そんな中リーグ編成を決める運営委員会が行われた。抽選会だけでなく、チームの交流を深める場として食事しながらの運営委員会だった。食事というのは聞こえがよくて、要は『飲み会』である。

アルコールによるラザロメンの武勇伝は数々あるが、やはり中華街での明日のジョーならぬ『明日のベー』が最も有名な話だろうか。ここ2年くらいで入部された新人さんはご存じないと思うので、ぜひラザロのおじさん達からどういう事件だったのか聞いてもらいたい。今であれば、おそらくセンテンススプリングあたりが面白おかしく書いてくれるだろうばりの珍事件だ。

自分は理事側の手伝い等もあり、飲み会の最中はベー兄さんから目を離していたが、飲み会が終わって店を出ると、既にできあがった兄さんが待ち構えていた。時間は既に22時を回っていたが、次に行きたいオーラが出すぎて、歌舞伎町のネオン以上にまぶしかったので二軒目に行くことにした。(ちなみに#7は仕事だったとはいえ会計時に到着するという大遅刻だったのに、次の日デートだとか言って知らぬ間に帰っていた。)自分は料理がほとんど食べれなかったのでおなかがすいており、歌舞伎町で飲んだあとには必ず行くつるとんたんを提案したところ兄さんもざびえるも賛同してくれた。繰り返すが金曜日の歌舞伎町だ。しかも22時。ピュアな新人高校生が聞いたら鼻血が出てしまいそうなお店ばかりの繁華街を通り抜け、初めてつるとんたんに行けるとウキウキしながら兄さんは歩いていた。その姿はギラギラガールズよりも輝いていて、客引きも声をかけられなかったに違いない。(ギラギラガールズがわからない人は調べてみてね)

無事につるとんたんに到着し、ここからがお待たせしました、ベッカムナイトの開幕です!! 店まで歩いていく途中に『明太子のやつが食べたい』と散々言ってたため、ベー兄さんの注文は即決定。ざびえるは問答無用、アメフトの先輩と食事に行くときあるあるで、一番カロリーの高そうなカレーうどんにカツやらエビフライやら乗ってるのに決定。自分はと言うと、先輩がいる、しかも酔っぱらっている、しかもお金持ち。。。よしイケる!→『これをお願いします。』一番高い1980円(税別)のおいしいクリームうどんを注文した。

ご存知の方もいるかと思うが、つるとんたんは3玉まで無料で増量できる。ベー兄さんもよっぽど食べたかったのだろう、2玉に増量して注文し、うどんが来るまで氷点下ハイボールを飲んでご機嫌だった。六本木に店があるのは知っていたが、なかなか行く機会がなくずっと行ってみたかったそうだ。たまたま提案した店だったが先輩が喜んでくれて僕もうれしかった。『やっとつるとんたん来れたー』と叫ぶ兄さんの目は無邪気な子供のようにキラキラしていた。そしてついにうどん到着。2玉ともなると器も大きくなかなかの量である。でもとても美味しそう。明太子はおいしいことを知っていたので、兄さんの感想を聞くのが楽しみだった。食べたらさらに喜んでくれるだろうと。そして兄さんの第一声。

『うまっ。でも無理!おなかいっぱい!(キレ口調で)』

私は耳を疑った。あれだけ楽しみにしていた明太子うどん、しかも大盛にして頼んだのに。。。5本だけ食べてまさかのギブアップ。『やばい、またマイケルに書かれるわーー。』って言ってたけど、そりゃ書きますよ。笑 その後もうどんに箸をつけることなく、氷点下ハイボールを2杯飲んでさらにご機嫌になっていた。ちなみにうどんは自分とざびえるがフードファイト状態でおいしくいただきました。

お店を出て、自分は仕事帰りのままで車で来ていたので、ベー兄さん邸経由で帰ることになった。後部座席で兄さんはずーっと喋っていたが、もはや6割以上は何を言っているか不明。話題はアメフトではなくゴルフのことになって、ラザロのメンバーでゴルフコースに行こうという話になった。GTEもゴルフをやるらしい、キム兄もやるけど検査結果がわからんから行けるか未定、なんて話で盛り上がっていたときの会話。

ベ『あいつ、新人のあいつもゴルフやるらしいよ。あいつ、あいつだよ。』
マ『あいつって誰っすか??』
ベ『あー名前がわからん。あいつ、新人のー・・わかった!カマオ、カマオだっ!あいつもゴルフやるってよ。』
ざ『カマオ?』
マ『カマオ?』(オカマ?マカオ?誰?新人??)
ベ『カマオだよ(キレ口調で)!あいつもゴルフやるってよ!やるなら誘おうぜ。』

この後、カマオが誰だかわかった瞬間に東名高速を運転中にも関わらず腹筋崩壊状態。身内ネタで申し訳ないですが、ラザロの皆さまも考えてみてください。笑 ヒントは柿生駅、蒲田駅・・・。漢字って難しいですね。答えにたどり着くのに5秒以上かかった人は、きっと捧腹絶倒という四字熟語を身をもって体感できることでしょう。

ちなみに、いつもベンツ先輩のネタを番外編レポートに書いてますが、ちゃーんとご本人に承諾をもらってるんですよ。これは自分と先輩の信頼関係あってのレポートなんです。それを許してくれるベンツ先輩。ラザロにとっての“アモーレ”ですね。

あ、書き忘れた。べー兄さんが車を降りた後、ざびえるは助手席で寝てました。

おしまい。

マイケル

2016年6月14日 | カテゴリー : teamreport | 投稿者 : lazarus