2015年11月29日

パンツ先輩に「半袖短パン、レポート!」と強行的に一巡指名されましたので、喜んで久々のレポートを書きたいと思います。

元あばれるくんこと#54です。もはや私があばれるくんであったことは記憶に薄いこと、及びいつぞやに粗相を犯したことにより、マイケルさんから再びあばれるくんになるように言われておりますが、残念ながら二度とならないでしょう。

今日は横浜タイタンズさんとの合同練習。場所柄ホルモンのご当地ということで、合同練習となることを知った先週から私の狙いは完全にホルモンに定まっていました。しかも、今日は、イイニクの日。遠足前の小学生のようにウキウキしながら練習場へ。

ご存知のようにラザロは一昔前に比べてかなり人数が増えましたが、両面でスクリメージをするには至っていません。合同練習においては両面でのスクリメージ等の自分たちだけではできない濃い練習ができます。試合前であるにもかかわらず、このような機会を設けていただいた横浜タイタンズさんには非常に感謝しております。この場をお借りしてお礼を申し上げます。また、今後ともよろしくお願いいたします。そして、双方、グループリーグはあと1試合残っているので、お互いに勝利を目指しましょう。

さて、その合同練習ですが、試合前の練習ということで残念ながらその内容は機密事項となっております。どのような練習をしているか知りたい方は、是非とも一度鎌倉へ足を運んでください。シーズン終盤であり、今季はプレイできませんが、アメフトが好きな方・アメフトをやってみたい方・江の島にすぐ行きたい方等、鎌倉ラザロは多彩な人材を欲しています。ホームページをご覧になった方は、以下事務局まで連絡を。

鎌倉ラザロ事務局(E-mail : lazarus@kamakura-lazarus.com

しかし、練習について何も触れないとなると、練習レポートといえなくなるので、少し書くことにしよう。オフェンス・ディフェンスともに充実した練習ができました(棒読み)。H氏もK氏も久々に姿を現し、相変わらずの個性を放っていました。H氏は二重顎になっていたが、これは幸せ太りなのかストレス太りなのかは不明である。しかし、ピチピチの大学生コンビと「俺はまだ現役だ」的な会話をしていたので、恐らく前者。一方、K氏はヤンキーのように電車に乗り、バカのようにアメフトに熱中していました。さすがフットボールバカだなと思った今日この頃です。真面目な話に戻すと、ラザロにいる人間は選手・スタッフが一丸となって勝利に向かって行動しています。しかし、コーチに言われているようにまだ足りない部分があるというのは全員がわかっていると思います。幹部も言っていましたが、試合までの残り2週間の日々をどのように過ごすかによって結果も変わってくるので、個々人ができる範囲でやりましょう(熟考の結果、練習については書けなかったです。すみません。)。

4時間ほどの濃い時間を過ごすと、人間というものは腹が減るものです。ということは、そうです、ホルモンです。ただ、あまりホルモンを食しに行く人がおらず、6人でホルモン屋へレッツラゴー。そのホルモン屋は、前に#90が「僕、ホルモン苦手なんすよね。なんで、単品で唐揚げとご飯ください。」と言ったところ、「それは唐揚げ定食ですね?」と優しく告げたナイスな店員さんがいると噂のお店。キャップが次々とホルモン等を頼んでいる間に、助手席組の私とK氏はいつアルコールを頼むか頃合いを見計らう。定食についていた味噌汁が来たのをみて、汁物と同カテゴリーということで生ビールを隠密に頼むことに成功。ホルモンと生ビールの相性は最高でした。そして、運転者の方すみませんでした(ちなみに、ホルモン屋で知ったこと。➀ラザロには昔スノボ同好会なるものがあったということ。➁そして、近々復活する噂があるということ。➂キャップとK氏の1か月のお小遣い事情etc.)。

昔に比べて最近は、練習後にみんなでご飯を食べに行くことが減ったと聞きます。若手はおじさま方に「飯行きましょうよ」と言えば、おいしい物を食べることができますよ(ただで)。アメフトの話題のみならず、バカな笑い話をすることも、チームの輪を強くする一つの要因となりえます。飲みにケーションの亜流というのでしょうか。ですので、シーズンも終盤になりましたが、これからでもどんどん行ったらいいのでは。平日なら酒付きで連れて行ってくれますし。こういうところでもコミュニケーションをとっていきましょう(飲みにケーション反対派の方は見なかったことにしてください)。

最後になりますが、我々は次の試合に勝たなければ決勝トーナメントに行くことができません。相手は立川ファルコンズ、強豪です、本当に強いチームです。しかし、強いチームに勝つことがスポーツの楽しみです。チームスポーツであれば、個々人の力を合わせれば足し算が掛け算にもなり、とんでもない力を発揮することができます。先述しましたが、この2週間、個々人がどのように過ごすかがすべてを決します。前日にアサイメントを確認するのではなく、ちょっと暇があるときにぱらっと確認するなど勝利につながる行動をしましょう。私の好きな言葉は、捲土重来。「一度敗れたものが、再び勢いをもりかえしてくること」(広辞苑)。我々は川崎グリズリーズに敗れました。しかし、立川ファルコンズに勝つことでまたチャンスを得ることができます。敗戦の悔しさを次戦にぶつけましょう。そして、どんな形であれ悔いの残らない試合をしましょう。

#54

2015年11月30日 | カテゴリー : teamreport | 投稿者 : lazarus