2015年6月7日

今週のレポート担当の#1です。

今週は大宮けんぽグラウンドで春のオープン戦を兼ねた審判講習でした。ラザロは今日試合はなく主に審判について各メンバーがいろいろ教わり実践することによって成長できたと思います。JPFFでは試合するだけでなく運営面も自分たちでやっていくことが非常に大事なリーグです。

ラザロは試合に勝つだけでなく運営面も含めてチャンピオンになることを目標にして活動しています。審判も自分たちでやるなんて、、と思われるかもしれませんが審判の視点から試合をみることによってプレーの幅も広がるしなによりフットボールの発展に尽力していただいてるJPFFの運営の力になるためにもとても大事なことだと思います。そういった点も含めて今日はとても収穫があったと思います。

また、この日は王者ウラワーズと立川ファルコンズの試合がありました。正直今の時点でかなりラザロは遅れをとっていると実感しました。自分自身もなかなか練習に参加できていないので申し訳ないですが、2チームともこの時期からしっかりとチームで合わせているのを感じるプレーをしていました。新人がチームに融合し王者ウラワーズを苦しめた立川ファルコンズ、そんなファルコンズに終了間際の最後のドライブでしっかり逆転し勝ちきる強さを見せた浦和ウラワーズ。この2チームに勝ち悲願の東日本制覇をするためにはまだまだやらなければならないことが山積みだと思います。

今日参加したメンバーは今のラザロとの差を実感し焦りを感じたと思います。ただリーグ戦開始まで時間はまだあります。ブロック抽選ももうすぐあり今シーズンの対戦相手も来週には決まると思いますが、個人そしてチームでやれることをやってどことあたっても勝ち切れるチームに成長しましょう!

自分はただフットボールをするためだけに今シーズンチームに残ったつもりじゃありません。日本一をこのチームでとりたくて微力な自分も一緒に戦いたくて残りました。ラザロにも有望な新人メンバーもたくさん入りどんなチームに成長していくのか楽しみで仕方ないです。みんなで力を合わせてやれることやっていきましょう!

鎌倉ラザロでは新メンバーを募集中です。興味を持たれた方は、鎌倉ラザロ事務局(E-mail : lazarus@kamakura-lazarus.comまでご連絡ください。

#1

2015年6月15日 | カテゴリー : teamreport | 投稿者 : lazarus