2014年10月5日

なんだかんだで逃げ続けていたレポート担当ですが、次節の試合がいかに重要かという事を皆に伝えたく自らレポートを引き受けました。

台風接近の悪天候により、急遽ミーティングに切り替え今後の試合に向けた密度の濃い話し合いとなった日曜日。内容は、前もって次節の相手のスカウティングを各自したうえで、コーチ陣からオフェンス・ディフェンスのコンセプトの発表。さらには前節の反省を踏まえた改善点について3時間弱行いました。

個人的には、自分がチームに参加して3年目になりますが、このようなミーティングは初めて行われいい機会だったと思います。このようなミーティングが行えるのも、昨年復帰していただいたオフェンスヘッドコーチに加え、今年からディフェンスコーチにも参加いただき、チームとして向かうべき目標の明確化が図れているからだと考えています。

実際やっているプレイヤーも楽しくアメフトが出来ています。ただ、過去の結果(プレー)に固執する体質はここ3年変化は無いと思います。対戦相手が強豪チームになれば今まで出ていたプレーは当然スカウティングされゲインしにくくなります。そこで今回の様なミーティングが活かされてきます。相手のウィークポイントやストロングポイントを情報共有すれば、自分達が何をすべきか自ずと見えてくるからです。なぜこのプレーはでるのか?なぜ試合に勝てるのか?それはアメフトがチームプレーで誰かがサボればゲインはできない、ゲインができなければ試合には勝てないと全てが連動しているスポーツだからです。当然ロングゲイン出来れば楽ですが、単純に1つのダウンで3.4ヤード進んで行けばエンドゾーンに自然と到達します。前のプレーで自分がミスして1ヤードしかゲイン出なかった…。じゃあ次のプレーで何をすべきか、一人で対応出来なければ回りのメンバーに情報共有し1つのプレーを完成させましょう!結果は付いてきます。

繰返しますがアメフトはチームプレーです。ラザロにスタープレイヤーはいません。皆で知恵を振り絞りチームメイトを信頼して、結束力のあるチームを目指しましょう!以上の事を皆が意識できると今以上に進化したラザロができあがるのではないでしょうか?

まだ次節まで10日もあります。仕事・学業・家族とプライオリティーはそれぞれありますが、対戦相手のトイメンの動きだけ何回も映像で見るとか、イメージトレーニングをするとか出来る事は沢山あると思います。やれる事をやって全てを10月19日にぶつけてやりましょう!!

#8

2014年10月9日 | カテゴリー : teamreport | 投稿者 : lazarus