2014年7月6日 くもり

今週から夏練習の時間となり、朝8時に集合である。W杯オランダ対コスタリカの試合がスコアレスのまま後半終了し、延長戦に突入するというところで泣く泣く家を出た。ニッポン放送の「イルカのミュージックハーモニー」を聴きながら、高速を走っていたところ、松山千春の「大空と大地の中で」が流れてきて、いい気持ちで歌っていると鎌倉に着いた。薬師丸ひろ子の「ハート・デリバリー」が聞けなかったのが残念である。

鎌倉の空は曇っており、お天道様が顔を見せていない。身体を焼くという一番の目的を達成するには、紫外線的に一番いい気候である。一方で、鎌倉の海は今日から海開きというのに、この天気のせいで閑散としている。水着ギャルを拝むという二番目の目的はどうやら達成できないようだと悲しんでいると、ラザロの面々が続々と現れた。

初めてお会いする方もおり、もう少し練習に来ないといけないと反省しました。はやく練習できるようにリハビリ行ってきます。

新人の方、見学の方の自己紹介が終わり、珍味キャプテンの号令で練習が始まった。いつものように、アップ・アジリティを行い、パート練習。バックスは、マイケルさんを中心に新しく練習に参加してくれたQBにプレイを教え、合わせ練習をした。3年ほどのブランクがあるにも関わらず、新人QBパスもハンドオフも的確にこなしていた。唯一の欠点と思われたコールを出す声もブラ男が「声が悪い」と見本を見せたおかげであろう、中盤からは様になっていた。ラインのメンツは、もちろん芝生でぶつかり稽古を行い、コンビネーションを確認していた。この地道な練習の積み重ねがラインには大事である。ぼくもラインに舞い戻ると思うので、その時はお手柔らかにお願いします。

そして、ガチのタックル練習を挟んで、スクリメージ。急遽TBに入ったK氏がキレキレのランを見せると、今日の練習のメンツの影響で急遽FBに入ったM氏もブロックをし当たっていた。痛そうである。アサイメントを確認しながらプレイをしていると、珍味キャプテンが我慢できずトイレに行った。5分ほどの大ブレイクを挟んで、オフェンス・ディフェンス共に結構な時間行い、チーム練習が終わった。

最後はお決まりのトレーニング。ピカッHCが来ていなかったので、「今日のキャプテン」はブログにアップできなかったものの、いつも通り、いやいつも以上に足に来ていたようである。トレーニングが終わり、ふと時計を見ると12時が過ぎていた。次に、ふと身体を見ると、先日タンクトップで日焼けをしたためブラジャーをしているかのような僕のセクシーな上半身も真っ赤に焼け、一番の目的は達成できた。

今日の練習に参加してくださった新人の方、見学の方、ありがとうございました。またお待ちしております。

さて、来たる7月27日には鎌倉ボウルがあります。鎌倉ボウルの概要はホームページを参照していただけたらと思います。去年初めて参加しましたが、「楽しい」の一言です。そして、「熱い(暑い)」です。中畑です。まだラザロに来たことがない方、一度来たあと足が遠のいておられる方、鎌倉にアメフトをやりに来てください。あなたの力を必要としているチームがあります。

最後に、チームに対して。OBにも言われましたが、練習がたるんでいるといわれるのは、危機感がないからだと思います。今年は去年よりも現在在籍しているメンバーが練習に参加していないのではないかと危惧します。もちろん、家庭・仕事・学業等々、そちらを優先すべきだと思います。しかし、このままではまた、試合に勝てないとか、最悪存続の危機とかいうことに逆戻りになってしまいます。HCが練習にいなくても、自分たち一人ひとりで雰囲気を作っていくことはできるのではないか。何かできることはあるのではないか。秋に試合で勝つためにはもっと改善すべきことがあるのではないか。アメフトを楽しみ、メリハリをつけて練習し、そして秋勝とうではないか。それには、まず鎌倉ボウルで自分たちの力を見せつけよう。

ってなことで、ブラ男の2014年初レポートを終わります。

お問い合わせは鎌倉ラザロ事務局(E-mail : lazarus@kamakura-lazarus.comまで。

#31

2014年7月8日 | カテゴリー : teamreport | 投稿者 : lazarus