2014年6月1日

6月1日(日)快晴
次週が試合ということもあり、アサイメント、パスコース等、確認しながらのプレー合わせ中心のメニューでした。私自身も久しぶりの練習参加ということもあり、一つ一つの動きを確認しながら頭を整理した。しかし、久しぶりなので体が全く動かない。歳のせいにしたいところだが、それ以前の問題だろうことは今まで自主トレを怠った私にはもはや言い訳も出来なかった。反面、そのおかげで多少の増量をしたため、1on1ではなぜか押されないというどうでもいい勲章は頂けた。

ところで、私が入部してからというもの、春のシーズンにおいてラザロでは毎年鎌倉ボウルが1年の始まりであったが、今年は鎌倉ボウル前に練習試合を試みることになった。これはやはり今年のチームメンバーの参加率、気持ちの表れだと思う。若い選手たちが秋に向けて1試合でも多く試合経験をし、成長できるチャンスがあるということはチームにとっても望ましいことだと思う。しかし、ただやみくもに試合を重ねればいいわけではないと思う。1試合1試合成長していくためには、個々が目的意識を持って臨み、チームが一つのベクトルに向かって秋のシーズンにつなげる闘いをしなければいけない。このベクトル合わせが難しいし、ブレると意味がない。昨年、廃部寸前から東日本決勝まで進めたのはベクトル合わせに成功し、シーズン中も1試合ごとに成長できたからだと思う。このベクトル合わせが出来るのはやはりコーチの力の何物でもない。ここが非常に大きい。今年も健在の頭が眩しい我チームのヘッドコーチ。私たちはヘッドコーチの手腕を信じ、何があってもついていくこと。最後まで貫き通せば、昨年以上に成長したパワーアップラザロとなれるはず。

さぁ、今年も始まる!

お問い合わせは鎌倉ラザロ事務局(E-mail : lazarus@kamakura-lazarus.comまで。

#43

2014年6月4日 | カテゴリー : teamreport | 投稿者 : lazarus