第12回鎌倉ボウル




第12回鎌倉ボウル(2014/7/27)

開催後期:  今年は例年より遅い7月末の開催となりましたが、熱中症等の重篤な症状を発生させた選手もなく、無事第12回の鎌倉ボウルを挙行することができました。これも開催準備ならびに当日の運営にご尽力頂いた皆様のお力の賜物です。この場をお借りして御礼申し上げます。
 鎌倉ボウルは、鎌倉市およびその近隣地域におけるアメリカンフットボールの普及振興を目的に開催しているボウルゲームです。すでに12年の歴史を重ねてきており、鎌倉市における初夏の風物詩として定着しつつあるように感じます。また、グラウンドの手配からプログラムの企画立案、ポスターの作成をはじめ、当日のグランド設営・撤収から審判まで自前で行っており、アメリカンフットボールは色々な人の協力があって初めて成り立つスポーツであることを再確認できる機会でもあります。今回も朝7時からの設営に始まり、17時の撤収を終えるまで、フットボール漬けの1日を過ごしました。
 鎌倉ラザロは今後も鎌倉高校、鎌倉学園、湘南シーブリーズの皆さんと協力して鎌倉ボウルを15回、20回と継続的に開催していくと同時に、鎌倉に根ざしたアメリカンフットボールチームとして活動していきます。応援よろしくお願いいたします。

鎌倉ラザロ一同
結果: ◆ 第4試合 
鎌倉学園高校ファイティングスターズ鎌倉高校フェイカーズ

チーム 1Q 2Q 3Q 4Q 得点
鎌倉学園 0 0 0 0 0
鎌倉高校 8 0 14 8 30
本試合は、現役高校生とOBの混合オールスター戦でおこなわれた(1・3QがOB、2・4Qが高校生の対戦)。暑さ対策として、1Q10分、各Qごとに2回のウォータータイムアウトを設けての実施となった。
第1Q早々、鎌倉高校OBチームは#42がインターセプトから35ヤードを走りきってTDを奪うと、TFPもRBに入った#42がオープンを走りきり、8点を先取する。第2Qは両高校現役チームのディフェンスが踏ん張り、鎌倉高校8点リードで前半を折り返した。
第3Qは鎌倉高校OBチームのオフェンスがかみ合い、立て続けにランで2TDを奪い22対0とリードを広げた。第4Qは鎌倉学園現役チームが必死に反撃を試みるが、鎌倉高校現役チームに阻まれ、#40藤井がダメ押しのTDを奪い、鎌倉高校が30対0でゲーム終了。鎌倉高校はOBと現役が一体となった見事な完勝となった。対戦成績は鎌倉高校の6勝4敗。
敢闘賞には好タックルを連発した鎌倉学園OB#47石川選手が、最優秀選手には、攻守で大活躍の鎌倉高校OB#42野口選手が選出された。

 

 
得点経過
TEAM Q PLAY PLAYER YARD TFP
鎌倉(OB) 1 Inter #42 35yd G
鎌倉(OB) 3 Run ?? 35yd NG
鎌倉(OB) 3 Run #42 22yd G
鎌倉(現役) 4 Run #40藤井 1yd G

表彰選手
OB最優秀選手賞 鎌倉高校 #42野口選手
OB敢闘賞 鎌倉学園 #47石川選手
今大会より高校生の優秀選手賞は、後日、各校で選出してもらうこととなりました。 優秀選手には、キュービィクラブ様よりグッズが贈呈されました。表彰OB選手には、田中文悟商店様からお酒が贈呈されました。


◆ 第3試合 
鎌倉ラザロ東海シーガルズ

チーム 1Q 2Q 3Q 4Q 得点
鎌倉 0 12 0 6 18
東海 0 0 8 0 8
本試合は、暑さ対策として、1Q10分、各Qごとに2回のウォータータイムアウトを設けての実施となった。
第1Q、鎌倉ラザロはゴール前まで攻め込むが、東海シーガルズの積極的な守備に阻まれ得点することが出来ない。その後は両チームのディフェンスが踏ん張り第2Q中盤までは無得点が続く。鎌倉ラザロは#1臼居の好パントリターンなどで徐々に敵陣へ攻め込み、#10山口から#18天笠、#87中村へのパスが決まり、最後は#45木村が10ヤードを走り先制TDを決めた。続くオフェンスシリーズでも#10山口が冷静にオフェンスをリードし、この日2本目となる#45木村のTDランで締めくくり、12対0でラザロが前半を折り返した。
後半は#5難波率いる東海シーガルズオフェンスにリズムが出始め、パスとランをバランスよく決め、徐々にラザロ陣に攻め込み始める。第3Qは鎌倉ラザロディフェンスが#18天笠のインターセプトなどで何とかしのぐが12対0のまま第4Qに突入。第4Q中盤に、東海シーガルズオフェンスはロングドライブを#16のオープンランTDで締めくくり、2ポイントも決め4点差まで追い上げる。その後も東海シーガルズは攻め込むが、第4Q終盤に鎌倉ラザロ#18天笠がパスインターセプトから55ヤードを走りきり試合を決めるTDを奪った。鎌倉ラザロが18対8で勝利した。
敢闘賞には東海シーガルズのQB#5難波選手が、最優秀選手には攻守にわたり大活躍の鎌倉ラザロ#18天笠選手が選ばれた。

 

 

 

写真提供:鎌倉ラザロOB会
写真提供:鬼塚よしえ氏

得点経過
TEAM Q PLAY PLAYER YARD TFP
鎌倉 2 Run #45木村 10yd NG
鎌倉 2 Run #45木村 4yd NG
東海 4 Run #16 20yd G
鎌倉 4 Inter #18天笠 55yd NG

表彰選手
最優秀選手賞 鎌倉ラザロ #18天笠選手
敢闘賞 東海シーガルズ #5難波選手
勝利チームには鎌倉市長杯が贈呈されました。
勝利チームにはキュービィクラブ様よりボールが贈呈されました。
表彰選手には、田中文悟商店様からお酒が贈呈されました。


◆ 第2試合 
湘南SeaBreeze(湘南SB) 富士通フロンティアーズ・フラッグ・フットボール・クラブ(FFFC)

小学校高学年
湘南SB FFFC スカーレット 6 対 25
湘南SB FFFC スカーレット 12 対 19
小学校低学年
湘南SB マリーン FFFC カーディナル 33 対 6
湘南SB サーフ FFFC レッド    33 対 18
湘南SB マリーンFFFC レッド    0 対 6
湘南SB サーフ FFFC カーディナル 13 対 13
 

 


◆ 第1試合 
フラッグフットボール交流戦(高校生・社会人)トーナメント

1回戦
鎌倉高校1年生チーム鎌倉ラザロ 12 対 13
鎌倉学園1年生チーム東海シーガルズ 0 対 26
3位決定戦
鎌倉高校1年生チーム鎌倉学園1年生チーム 19 対 8
決勝戦
鎌倉ラザロ東海シーガルズ 0 対 12
 

 
名称:
第12回 鎌倉ボウル

開催日
及び
会場:

平成26年7月27日(日)

於 鎌倉市笛田公園グランド(鎌倉市笛田三丁目1番)入場無料
(公園については、笛田公園オフィシャルホームページを参照して下さい。)

鎌倉ボウル用の駐車場はございません。路上駐車は運営の妨げとなりますので、ご来場の皆様におかれましては、公共交通機関でのご利用にご協力いただけますようお願い致します。

試合内容:
◆9:00 フラッグフットボール交流戦(高校生・社会人)
鎌倉高校1年生チーム鎌倉学園高校1年生チーム鎌倉ラザロ東海シーガルズによる交流戦

◆10:00 小学生フラッグフットボール
湘南SeaBreeze 富士通フロンティアーズ・フラッグ・フットボール・クラブ

◆11:30 鎌倉市長杯争奪戦 社会人試合
鎌倉ラザロ東海シーガルズ

◆14:00 第10回 現役・OB混合オールスター定期戦
鎌倉学園高校ファイティングスターズ 鎌倉高校フェイカーズ

主催等:
主催 鎌倉アメリカンフットボール協会
後援 鎌倉市
鎌倉市教育委員会
キュービィクラブ     
協賛企業
(50音順)
アズマデザイン事務所
株式会社田中文悟商店
優楽町株式会社(タイランド)
協賛 鎌倉ラザロOB会
問い合わせ先: 鎌倉アメリカンフットボール協会事務局
(鎌倉ラザロ事務局内担当:山口)