鎌倉アメリカンフットボール協会

 
名称
鎌倉アメリカンフットボール協会
目的
本協会は、鎌倉におけるアメリカンフットボールの社会教育としての普及振興及び青少年の育成を行なうと共に、各チームの友好を図る事を目的とする。
代表
中村群司(湘南シーブリーズ監督)
相談役
伊東正博(元鎌倉市議会議員)
事務局
山口浩明(元鎌倉ラザロHC)
所属チーム
  • 神奈川県立鎌倉高校アメリカンフットボール部フェイカーズ
  • 鎌倉学園高校アメリカンフットボール部ファイティングスターズ
  • 鎌倉ラザロ(日本プライベートフットボール協会所属)
  • 湘南シーブリーズ(小学生フラッグフットボールチーム)
  • パシフィックオーシャンズ(シニアチーム)
活動
  • 競技活動:所属チーム間の交流戦企画・実施。
  • 啓蒙活動:安全面充実の為のメディカルクリニックの企画・実施。
         テクニカルクリニックの企画・実施など。
  • 普及活動:競技人口の増加に努める。
  • 広報活動:フットボールショップや専門誌などにおける活動報告の掲示。